医療法人 ふくしまファミリー内科 FUKUSHIMA FAMILY INTERNAL

  • 内科胃腸科(消化器科)
  • 小児科各種検査
ご予約・お問い合わせはこちら0561-72-8222

診療コンセプトConcept

心の通い合う、確かな地域医療を目指して。

近隣の病院と緊密な連絡を取りながら、ホームドクターとして心の通い合う暖かな地域医療を目指しています。
胃、大腸検診、高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病から万病の基である風邪や小児の急性疾患に至るまで気軽にご相談ください。

また消化器疾患に関して、他院での診断に対してのセカンドオピニオン外来も実施しています。
検査はほぼ毎日、胃カメラ、大腸カメラ、超音波を施行しています。特に大腸の消化器内視認(大腸カメラ)は専門医である事より、
日帰りのポリープ切除術も積極的に施行しています。また胃や大腸のバリウムによる造影検査も施行しています。
一般外来での検査から人間ドッグまで対応しています。胃のバリウム検査は主に住民検診や人間ドックの目的で行います。
大腸はほとんど最初から内視鏡検査で施行する事が多くなっています。

毎週火曜日の午後から泌尿器科専門医(前名古屋第一日赤病院部長、前国立東名古屋病院泌尿器科部長の安藤先生)による専門外来も完全予約制にて実施しています。

前立腺疾患、膀胱炎、結石などの疾患を中心に診療しています。
また在宅医療も行っています。在宅ケアによる訪問診察、投薬、処置に訪問看護ステーションと連携して24時間対応しています。
末期癌患者様を含め、在宅ケアによる終末期医療を行っています。

また知的、身体障害者施設の往診と老人ホームの往診に午後は追われています。
一般病院に出張して内視鏡を中心とする検査を非常勤嘱託医として担当しています。(長久手の東名病院、北区の名春中央病院、水谷クリニック)以前、岡崎のがんセンター愛知病院、旧知多市民病院にも週1回大腸カメラ検査に行っていましたが、現在は行っておりません。

小児科に関して

小児科専門医ではありませんので、乳児の診療は基本的には
行っていませんが、当院には1歳以上の幼児が多く来院されます。
一般のカゼの診療、感染症や腹痛、予防接種を中心に診療しています。
難しい疾患では連携先の小児専門クリニックに紹介させていただいています。また、小児心臓疾患に関しては矢守こどもクリニックとこの20年間タイアップしてきました。難しい症例は全てこちらに紹介しています。

泌尿器科に関して

泌尿器専門医による予約外来を(火)の午後行っております。
受診希望があれば、電話予約をしてください。(内科は予約不要です)

ご予約・お問い合わせはこちら